シャチョー松村の勝手に酒場放浪記 Vo.7

どうも皆さん今晩は!シャチョーの松村です。

前回(シャチョー松村の勝手に酒場放浪記Vo.6)の「小料理 海谷」さんを放浪してから、早いもので3ヶ月もたってしまいました。

さてさて、真っ盛り、ビールの美味しい季節ですね!

なんとわたくし、おいしいビールを“より”美味しく呑むため、『息子とマラソンはじめました』。(『冷やし中華はじめました』みたいですけど...)

心身と体と肝臓も鍛え、ついでに最近出過ぎたおなかを引っ込めて、この夏を元気に乗り切りたいと思います!

ということで今回も、美味しい酒と肴を求めて、前々回(シャチョー松村の勝手に酒場放浪記Vo.5)の「武SUKE」さん以来の湯町に戻って参りました。

今回お邪魔したのは、湯町にある「ぐうちょきぱあ」さんです。

ここが入り口!お店は少し奥まっていて分かりづらいかも知れません。

写真も暗目ですんません。 がんばって明るく加工しました。

さて、すでに喉はカラカラ~。早速ドアを開けてお店の中へゴー!

なんと、店内に入るとおしゃれなアンティークがいっぱいで、とても良い雰囲気です!

「ぐうちょきぱあ」さんは今年で創業31年目になる湯町でも老舗のお店の一つです。

変わったお店の名前の「ぐうちょきぱあ」は、誰もが知る昔ながらの遊びを取り入れたくてこの名前に決めたんだそうです。

 

アンティークに目を奪われますが、やはりここは中野市。伝統の土びながお出迎え。店小判に店名を入れた世界に一つだけの招き猫です。ご利益がありそうな雰囲気がプンプンします。是非この招き猫に皆さんも会いにきてください。

そうそう「ぐうちょきぱあ」さんの店主の紹介を忘れてました!

店主のむっちゃんです。(ぜったい怒られる~)

「ぐうちょきぱあ」さんの店主は女性なんですよ。

女性の店主がなので女性のお客さんも一人呑みで入り易そうですね。

店主のむっちゃんは写真がNGという事で、店内にある子豚ちゃんを撮影させていただきました。

皆さん、生の店主に是非会いに行ってみて下さいね!

さ~て、そろそろカラカラの喉が限界です!

早速いつもの生ビールを注文です!

 うほー!いただきまーす!

 

いつものバックショットです。

 

やっぱりうまい! なぜだかうまい! 最初の1杯!

今日もカウンターで一人で呑むお酒は格別でございます!

 

さて、今宵の肴は何にしようかなー♪ 暫しメニューとにらめっこをして気になるメタボを意識してヘルシーに行きます。

店主むっちゃんオススメ、「明太焼き豆腐」です!

明太子が豆腐に合いますね~。ピリ辛の明太と熱々の豆腐がサイコーです!

この「ぐうちょきぱあ」さんは、料理の品数がとても豊富で、しかも、とても凝った料理が多いですね。

やはり女性にも大変人気があるそうです。

ついさっきまでヘルシーにこだわっていましたが、意思が弱く、ついつい頼んでしまいました...

ピザをっ!

「明太タコピザ」です。

もちもちの生地がサイコーです!

最初の「明太焼き豆腐」と明太かぶりですいません。細かいことは気にしない。

とここで、気分が乗って来たので、いつものジャパン(日本酒)行きますっ!

店主むっちゃんが、オススメのお酒を出してくれました。

 

ちょっと、ちょっと!レアなお酒が勢揃いじゃないの!

なんと、お隣長野市からも、このレアなお酒を呑みにくるお客さんもいるそうですよ!

このお酒全部呑んだら間違いなく明日の仕事に支障をきたすと冷静な判断をしたわたくし。

十四代は高そうなので、とりあえず九頭竜(福井)、太一(諏訪)、一滴二滴(中野市)にしておくか!って冷静な判断!?の割には3つも選んでますが...。

 

酒のあてはやっぱりあたり目でしょ!

んー、喉に染みますねー!

 

最後に冷えたレーズンバターを食べながらふと心の中で思いました…。

 

「また走らなきゃ...」と。

そういえば、もうすぐ健康診断も近いことを思い出しました...。

ということで、今日はこの位にして帰りますか。

 

「ぐうちょきぱあ」さんの営業時間は18時~24時まです。

席数もたくさんあり、団体でのご利用もできます。

普段は日曜が定休だそうですが、予約をすればお店を開けていただけるとの事です。

是非とも、シャチョー松村のおすすめなお店ですので、皆さんもお出掛けくださいネ!

それでは、今日もご愛読いただきましてありがとうございました。おやすみなさ~い!

 

ぐうちょきぱあ

〒383-0022 長野県中野市中央1-12-14

TEL.0269-22-4199

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です